Web Advertising Bureau | Web広告研究会

Web Advertising Bureau | Web広告研究会

7月23日(火)月例セミナー「誰のためのUX? ~アクセシビリティを再確認しよう~」&夏祭り セミナー 受付終了

  • 開催日時: 2019年7月23日(火)14:30 - 17:00, 17:00 - 19:00

イベント概要

月例セミナーのご案内です。
※セミナー終了後、会員社夏祭りを開催致します。

セミナー「誰のためのUX? ~アクセシビリティを再確認しよう~」
■日時:7月23日(火) 14:30-17:00
■場所:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 3F 龍田の間
http://www.tobuhotel.co.jp/ginza/access/index.html

■申込み締切:7月22日(月)16:00まで ※必ず事前にお申込ください

■第一部:14:30~15:10【基調講演】
大河内 直之(おおこうち なおゆき)氏
東京大学 先端科学技術研究センター バリアフリー分野 特任研究員

■第二部:15:20~16:20
15:20~15:40「Webアクセシビリティ確保・向上の基本の『キ』」
植木 真(うえき まこと)氏(株式会社インフォアクシア 代表取締役)

アクセシビリティへの関心が高まってきている反面、「アクセシビリティ確保=普段なら絶対にやらない特別なことをしなければならない」と思い込んでいるWeb担当者や制作者の方がまだまだ多いようです。ビジネス機会を最大化するために、より多くのお客様が、より多くの利用環境から、より快適に利用できるWebサイトにするためのポイントを再確認しましょう。

15:40~16:00「企業のWeb担当者が知っておくべき海外の最新動向~日本企業のWebサイトも提訴され始めている」
Thomas Logan(トーマス・ローガン)氏(Equal Entry社 オーナー)

アメリカでは、アクセシビリティの問題があるWebサイトやモバイルアプリが提訴されることがあります。しかも、2015年には年間50件程度だったのが、2018年には2,285件と激増しているのです。その中には、日本企業のWebサイトもすでに含まれています。アメリカでFortune 500企業もサポートする専門家の視点から、日本企業のWeb担当者が講じておくべき対策についてお話します。
※このセッションは逐次通訳を予定しています

16:00~16:20「Webアクセシビリティ向上のためのマインドセット変革」
木達 一仁(きだち かずひと)氏(株式会社ミツエーリンクス 取締役CTO)

アクセシビリティ品質の必要性や重要性が高まるいっぽう、その向上のための取り組みを具体的に進めている企業は、いまだ少数派に映ります。その理由、背景には何があるのでしょうか? アクセシビリティは障害者や高齢者のためだけに必要なもの……そんな古くからあるステレオタイプを含め、Web担当者の皆さんのあいだで根強く存在するかもしれない先入観や思い込みについて、仮説を交えて考察します。

■第三部:16:25~17:00【パネルディスカッション】
西田 健(にしだ けん)氏(大日本印刷株式会社、Web広告研究会副代表幹事)
植木 真 氏
Thomas Logan 氏
木達 一仁 氏

【登壇者紹介】
植木 真 氏植木真氏(株式会社インフォアクシア)近影

Webアクセシビリティ・コンサルタント。2004年10月に株式会社インフォアクシアを設立。サイト診断、ユーザーテスト、ガイドライン作成、教育・研修などを通じて、大手企業のWebアクセシビリティ向上をサポートしている。2012年10月~2019年6月までウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の委員長、2014年度にはJIS X 8341-3:2016原案作成員会 委員長を務めたほか、2008年からはW3CのWCAGワーキンググループにも参加している。また、日本人として初めてIAAP (International Association of Accessibility Professionals) よりCPWA (Certified Professional in Web Accessibility)として認定された。2015年、第3回Webグランプリにて「Web人賞」受賞。

 

Thomas Logan 氏Thomas Logan 氏近影
"Contribute to a more accessible world(よりアクセシブルな世界に貢献する)"をミッションに掲げるEqual Entry社の設立者でありオーナー。アクセシビリティ分野では15年以上のキャリアがあり、2012年にEqual Entry社を設立。同社では、連邦政府、州政府やスタートアップからFortune 500に至るまでの企業に、アクセシビリティの専門家評価、教育・研修などのソリューションを提供。訴訟等においては、専門家証人として弁護士とともに立ち会うこともある。また、アクセシビリティに関心のある人たち向けのMeetupをニューヨークで毎月共催している。IAAP (International Association of Accessibility Professionals) 認定 CPWA (Certified Professional in Web Accessibility)の一人。

 

木達 一仁 氏木達一仁氏近影
株式会社ミツエーリンクス 取締役(CTO)
宇宙開発関連組織でウェブマスターとしての経験を積んだ後、IT業界へ。以来、Webコンテンツの実装工程に多数従事。2004年より株式会社ミツエーリンクスに参加、現在は取締役(CTO)。クライアントワークとしては、主にフロントエンドの設計や実装、関連ガイドラインの策定に従事。ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)委員。

 

月例セミナー セミナー 受付終了

セッション概要

開催日時 2019年7月23日(火)14:30 - 17:00
開催場所

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 3F 龍田の間

申込数/定員 163/200
申込期限 2019年7月22日(月)16:00
参加費

■ご請求書をお送りします。 Web広告研究会会員社:1社(1口)2名まで無料3名以上は1名3,240円の追加料金 日本アドバタイザーズ協会会員社:1社2名まで無料3名以上は1名3,240円の追加料金 一般:1名5,400円 ※お支払方法:お申込後、ご請求書をお送りします。 振込手数料はご負担ください。 当日の欠席の場合でも参加費のお支払いをお願い致します。何卒ご了承ください。

対象者

セッション内容

Web広告研究会会員社夏祭り 懇親会 受付終了

セッション概要

開催日時 2019年7月23日(火)17:00 - 19:00
開催場所

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 2F 桜の間

申込数/定員 118/200
申込期限 2019年7月22日(月)16:00
参加費

■ご請求書をお送りします。 Web広告研究会会員社:1社(1口)2名まで無料3名以上は1名3,240円の追加料金 日本アドバタイザーズ協会会員社:1社2名まで無料3名以上は1名3,240円の追加料金 ※お支払方法:お申込後、ご請求書をお送りします。 振込手数料はご負担ください。 当日の欠席の場合でも参加費のお支払いをお願い致します。何卒ご了承ください。

対象者

Web広告研究会会員社限定となります。

セッション内容

受付終了