Web Advertising Bureau | Web広告研究会

Web Advertising Bureau | Web広告研究会

データ活用委員会

委員会詳細

活動内容

デジタル広告をとわず、昨今のマーケティングは「データをどう活用するのか?」が非常に重要となってきております。本研究会では広くさまざまな講師を社外から招き研究を進めてまいります。研究テーマは下記です。

●自社保有のデータの活用/DMPの利活用事例の共有
●アドフラウド、アドベリフィケーションなど、データの品質についての研究/事例共有
●広告予算の最適配分を目的とした、クロスチャネルでのデータ統合の研究/事例共有
●位置情報データを活用したマーケティングの事例共有/研究
●海外で進む様々な指標の研究の共有
●Audienceデータ活用など個人情報/顧客データに活用する研究

委員長

小林 秀次 /株式会社日本経済新聞社

「データをどう活用していくのか?」を中心に事例の共有や先進技術の紹介を進めていきます。デジタルになって爆発的に増えた様々なデータをどのように企業の活力に変えていくかを中心に活発な議論を通じて研究してまいります。非常に技術的な話や数学的な「マニアック」「アカデミック」な話に陥りやすい話を極力皆さんにとってわかりやすい言葉や内容に変換する試みをしてまいります。情報のシェアにとどまらず具体的な実践研究にも取り組み新しい時代の「指標」や「データ活用」にチャレンジしてまいります。「ビジネスにおけるデータ活用」ということにご興味ある方はぜひともご参加ください。

副委員長

宮田 洋毅 /株式会社リクルートテクノロジーズ

こんな方におすすめです

ビジネスにおけるデータの活用について相談したい、共有したい、新しいものを知りたいという人。
様々なデータやプロダクトを研究のために拠出いただける人。

参加してほしい人

今現在データの活用を重視されている方はもちろん、国内外でどういうデータの利活用が進んでいるのか?施策に適用しているのかを知りたい方々。
積極的にデータ分析に関してやっていらっしゃる実務者はもちろん、今から取り入れたいという方々も奮ってご参加ください。

定例MTG

第3金曜 16:00~18:00